介助犬のお仕事
*
++++
介助犬は、手足の不自由な人の日常生活を助ける犬。
使用者ひとりひとりの障害や必要なことに合わせて訓練されます。
例えば、こんなことをします。

落とした物を拾う

物の名前を聞き分けて持ってくる

ドアを開ける・閉める

スイッチを押す

着替えを手伝う

寝返りや起き上がりを手伝う

歩行の時の支えになる

転んだ時に立ち上がるのを助ける

車椅子を動かすのを助ける

万一の時に人を呼びに行く

++++
介助犬は、ハーネスやバックパックに、法律で定められた「介助犬」の表示を着けています。
見かけたら、そっと見守ってください。

働くニコラスの写真は次のページで見てね。

★次へ★
★戻る★
★表紙へ★