アクセス解析

ナビをスキップ表紙日本語目次いろいろ写真館>写真館9ここから本文

去年の思い出集1
For the Year Passed-1

[写真]この猫は誰??

昨年会った人たちとの写真です。
あまり写真が撮れなかった思い出を、まとめて紹介(笑)

*******

先生達と。
毎年ADIとIAADPの会議でお会いする人たちですが、それぞれ現場で犬とユーザーを育てている人たちと直接話すと、それだけで勉強になります。
昨年はニッキーと一緒にトレーニングセミナーに参加して、いろいろ勉強できました。

ボニー・バーギンさん来日セミナー(5月)

[写真]ボニーさんと相棒
ボニーさんと。
ニッキーはテーブルの下にいたので、
写真に写っていません…(ごめんニッキー)
[写真]歓迎パーティで集合写真
ボニーさんとご主人ジムさんの歓迎会で。
ニッキーの目が999の車掌さん状態。
場所ははなべ〜さんち。


セミナーでのスナップ
基本のコマンドだけでなく、「犬に考えさせる」実習として、介助犬のコマンドも練習。
プロとして働いているニッキーはもう知っている動作だけれど、あえて違うやり方でやってみました。

[写真]セミナー風景
いろんなサイズや性格の犬たちと飼い主達が練習中。
右側に立っている金髪の女性がボニーさん。
[写真]スイッチに鼻をつけようとするニッキー
ニッキーは、スイッチを押す時に歯を当てる癖があるので、「口ではなく鼻部分で押す」のを課題にして、練習に参加しました。
(口の方がうまくスイッチを押せるんだけどね…)

ボニー・バーギンさん:
世界で最初に介助犬の訓練内容と方法を体系化した有名な人。1975年世界初の介助犬育成機関Canine Companions for Independenceを創設。現在はAssistance Dogs Instituteを主宰。
ある意味、彼女がいなかったら、今の私とニッキーの関係もなかったんだなぁ、と妙な感謝をしてしまったりして。

ちょっと話がそれるけどこの機会に。
補助犬に関する調査研究も行うボニーさん、賛否両論の、車椅子を引く作業について個人的に質問させてもらいました。何百頭単位の調査結果として、良識のある方法であれば問題ないとのこと。いろいろなデータから出た注意点やコツも教えてくれました。
Top Dogでも同じことを教わったけど、それは同じ調査のデータを多くの育成機関が共有しているからで、そのために継続的な調査が、大きな母数で出来るわけです。

*******

ニナ・ボンダレンコさん来日講演(11月)

[写真]ニナさんと主催者・参加者の方々と。
ニナさんと。
↑のボニーさんのセミナーで会った人もいて、
似たメンバーでの記念撮影になりました。
[写真]両耳をニナさんと相棒につままれて、立ち耳?なニッキー
←のニナさんの手元をアップにしてみると…
ニッキーの巨大耳をつまんでるお茶目なニナさん。
ニッキーはなぜか嬉しそう。

ニナ・ボンダレンコさん:
オーストラリア出身、シュッツフントなど路線の違うトレーニングも経て、現在はイギリスのCanine Partnersで介助犬を育成するトレーナー。
技術に定評のある人と聞いています。彼女が育成したこちらの介助犬は、イギリスでとっても有名な子。

またまた個人的な質問をたくさんさせていただきました。障害者自身が訓練することについてもとても肯定的で、励まされた気がします。

*******

これもまた「先生」との再会。

障害者関連の(ってやな言い方だけど)イベントで、
留学の時にアドバイザーを担当してくれた樋口恵子さんやご主人の近藤さんと再会。

私を留学させてくれた「あいのわ運動」の奨学金、卒業生は各分野で活躍しています。
冗談でも謙遜でもなく、私一人が鳴かず飛ばずで、本当に申し訳なく、思わず再会していきなり
「すいません」と言ってしまいました。。。

[写真]樋口さん近藤さんや参加者の方々と。

記念撮影。
真っ黒だけどニッキーも写ってます。

私信:学生時代にカウンセラー養成講座でもお世話になりました。
疑問を感じてカウンセリングからは一切離れてしまったけど、勉強したことは財産。
「各分野で活躍」は出来なかったけど、いつまでも肩書きがない立場を利用して、いろいろな場所で勉強させてもらっています。

*******

さて。
最初の写真の猫は誰??

ボニーさんの歓迎パーティの会場がはなべ〜さんちだったので、リズの実の姉妹、
まおちゃんに再会出来たのです。
かつての育ての父? ニッキーのことはすっかり忘れていたようだけど、う〜ん姉妹そろってやっぱり美形。


*******

前のページへ ホームへ
次のページへ

(C)Yuki+Nicholas, http://blackdog.whitesnow.jp/servicedog_nicky/